夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和服の着付け・芸術と実用の狭間で

着付けというスキル  着物で書道の新年会 母が元気なうちに習っておけばよかったと思うことの一つに、着付けがあります。 昔の人は、毎朝、着付けをやっていたのですから、慣れたものでした。 私など、マネキン …

10分でローストポークと付け合わせを作っちゃおう!

夢つむぎには、簡単!が大事 今さらながら、夢つむぎ体験は、「楽しく美しく」がテーマ。 毎日の生活で、このテーマを追求するには、「簡単」であることが大事です。 そこで、今日は、簡単で美味しいご馳走の作り …

帯の魅力は奥が深いので文化遺産の世界に閉じ込めておくのはもったいない

和装の決め手は帯 着物に帯はつきもの、というと、なんだか帯は着物の付属品のように聞こえませんか?   これは大間違い!   和装には和装の TPO があって、それを格と言ったりしま …

驚異の回復力をゲットする秘訣・患者には二つのタイプがあるらしい。あなたはどちら?

五重の苦しみを乗り越えた76才 病気と怪我の連続から、驚異の回復を果たしつつある人のお見舞いに行ってきました。 自宅療養になって一か月目です。   経過 その人は、生まれつき腎臓が一つしかあ …

狭い庭にはびこる竹のお蔭で、七夕には小学生と交流が年中行事になった

庭の竹 狭い庭一面に根をはっている竹が、今年もすくすく伸びました。 二階の屋根を越えて葉を茂らせ、風に大きく揺れるので、電線にかかりそうだし、影を落とすし、早く切った方がいいなと思いながらじっと待つの …