夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストップ!アクセルとブレーキの踏みちがえ事故は左利きに多くない?

私は30年以上、左足ブレーキ、右足アクセルの分業で無事故 ブレーキの時は左足が条件反射で動くよう、体に覚えさせておくのが一番安心というのが持論でした。 でも、初めからそうだったわけではありません。 & …

帯バッグ「イマジン」にメッセージを込めて・認知症の人とその家族へ

柄は山紫水明 着物の生地で仕立てられた帯です。 季節の花々や水の流れ、遠くの山が紫で描かれています。 鳥も飛んでいます。 この柄を見た時思い出した言葉が 山紫水明 日の光に山が紫色にかすみ、水は清らか …

稀勢の里と貴乃花・人気力士の典型

稀勢の里と貴乃花に限界まで頑張った人を見た 稀勢の里引退のニュースに「やっぱり」と思った人は多いでしょう。   私は相撲は全く分かりません。 でも、見ていて、痛々しくなかったですか? そこま …

休憩はコーヒー? 紅茶? それとも緑茶?

ホッと一息のティータイム 疲れた時、元気が出ないとき、「コーヒーブレイクをとろう」「お茶にしよう」「一服しよう」などと言います。 そんな時の三大常連は、コーヒー、紅茶、緑茶ですね。   ホッ …

学ぶことは真似ること・書道の王道は臨書ということで、張猛龍碑を選んでしまった

  子供のころから書道を初め、途中中抜きがあり、再開してから10年以上になります。 今回の書人展には、臨書を出すことにしました。 本来、書道の王道は臨書なのですが、私はずっとお習字感覚で先生 …