夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぬか漬けにおすすめの野菜・果物:柿の実のぬか漬けから『ぬかり寿し』誕生物語

友人の庭は、一年中、季節の果物が鈴なり 季節ごとの収穫期になると、友人は必ず私を呼び出してくれます。   秋は柿 大きな段ボールに一杯分はある大量の柿を、何袋にも詰めて、両手にぶら下げてきて …

和服の着付け・芸術と実用の狭間で

着付けというスキル  着物で書道の新年会 母が元気なうちに習っておけばよかったと思うことの一つに、着付けがあります。 昔の人は、毎朝、着付けをやっていたのですから、慣れたものでした。 私など、マネキン …

帯バッグ「イマジン」にメッセージを込めて・認知症の人とその家族へ

柄は山紫水明 着物の生地で仕立てられた帯です。 季節の花々や水の流れ、遠くの山が紫で描かれています。 鳥も飛んでいます。 この柄を見た時思い出した言葉が 山紫水明 日の光に山が紫色にかすみ、水は清らか …

ハンドメイドの未来予測-2ハンドメイドの現在

前回 ハンドメイドの未来予測ー1ハンドメイドの昔 現在を知ろう 社会はいつも変化中ではあります。 でも、どんな時代も、成長期→絶頂期→衰退期 という運命をたどります。 (これは法則です・・・ここにこだ …

帯のアップサイクル:帯の魅力を文化遺産の世界に閉じ込めておくのはもったいない

帯のこと、知っているようであまり知らない。 タンスに眠る帯、あなたも、ちょっと困ってませんか? 私は、見てみぬふりをしているんです。   もう使わないし、誰も欲しがらないけど、処分の決心はつ …