夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和服の着付け・芸術と実用の狭間で

着付けというスキル  着物で書道の新年会 母が元気なうちに習っておけばよかったと思うことの一つに、着付けがあります。 昔の人は、毎朝、着付けをやっていたのですから、慣れたものでした。 私など、マネキン …

簡単ハンドメイキング 帯から作る iPad Pro のケース

適当が通用しない注文品、作りました。 作業は三工程 洋裁は縫うことがメインの仕事だと思われていますが、実はちがいます。 縫うのは最後の仕上げにすぎません。 縫うところまで行ったらもう後始末と考えてもい …

ぬか漬けにおすすめの野菜・果物:夏野菜をぬか漬けにして免疫力アップ

一年中ぬか漬けづけ もう何十年、一年中、ぬか漬け食べてます。 おいしいからです。   それが、腸まで届いて長生きする理想の乳酸菌の宝庫なんですって!! 細かいことはさておき、腸がきれいになっ …

『100才の少年と12通の手紙』を観て

邦題『100才の少年と12通の手紙』と 原題”Oscar et la dame rose”            100歳の少年と12通の手紙 [DVD] 2009年 …

帯バッグ「イマジン」にメッセージを込めて・認知症の人とその家族へ

柄は山紫水明 着物の生地で仕立てられた帯です。 季節の花々や水の流れ、遠くの山が紫で描かれています。 鳥も飛んでいます。 この柄を見た時思い出した言葉が 山紫水明 日の光に山が紫色にかすみ、水は清らか …