夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和服の着付け・芸術と実用の狭間で

着付けというスキル  着物で書道の新年会 母が元気なうちに習っておけばよかったと思うことの一つに、着付けがあります。 昔の人は、毎朝、着付けをやっていたのですから、慣れたものでした。 私など、マネキン …

クリスマスはチャンス!贈り物で彼氏や彼女にハートのメッセージ

  もうすぐクリスマス! クリスマスは贈り物でハートを伝えるチャンス クリスマスまで指折り数えて、サンタさんにお願いするものを決めてその日を待つのは楽しかったです。 子供のころ、みんなにかわ …

帯で簡単バッグ 思い立ったら2時間

タンスに眠る帯 もう使わないけど、なかなか捨てられませんよね。   そこで、もう一度、毎日の生活のなかで輝かせたいと思い、思い切ってハサミを入れました。   書道グループの新年会。 …

ハンドメイドの未来予測-1ハンドメイドの昔

私の目で見たハンドメイドの昔と今 昔はハンドメイドは生活の一部だった 昔のお母さんは、たいてい、子供や自分の普段着は手作りしていました。 私の母も、私たちが寝た後、遅くまで、縫ったり編んだりしていたの …

ハンドメイド好きなら続けるしかない:手づくり・手仕事・ハンドメイキングは天職と言える

     現存する日本最古のハンドメイド   およそ1万6千年前の土器、ほぼ世界最古らしい   手づくりは原始的欲求 縄文時代から、ハンドメイキングやってたんですよね。 食べるものにも着るも …