夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

着物や帯、タンスに眠ってませんか?おすすめの処分法と私のやっていること 

考えられる処分法は3つ。捨てる、売る、残す 着物や帯の量にもよりますが、まとめて処分したい場合と、一つ一つ考えたい場合があると思います。 そこで、方法を下のような表にしてみました。 一般ごみ 資源ゴミ …

趣味のハンドメイドを仕事にしよう。あなたの趣味で幸せになれる人が待ってます

趣味は身を助ける 趣味って何? 趣味があることはとても幸せなことです。   実は、私たちって、何かをするには目的が大事だと思いこまされて育っています。 逆に言うと、目的のあることは、目的のな …

和服の着付け・芸術と実用の狭間で

着付けというスキル  着物で書道の新年会 母が元気なうちに習っておけばよかったと思うことの一つに、着付けがあります。 昔の人は、毎朝、着付けをやっていたのですから、慣れたものでした。 私など、マネキン …

驚異の回復力をゲットする秘訣・患者には二つのタイプがあるらしい。あなたはどちら?

五重の苦しみを乗り越えた76才 病気と怪我の連続から、驚異の回復を果たしつつある人のお見舞いに行ってきました。 自宅療養になって一か月目です。   経過 その人は、生まれつき腎臓が一つしかあ …

ハンドメイドの未来予測-1ハンドメイドの昔

私の目で見たハンドメイドの昔と今 昔はハンドメイドは生活の一部だった 昔のお母さんは、たいてい、子供や自分の普段着は手作りしていました。 私の母も、私たちが寝た後、遅くまで、縫ったり編んだりしていたの …