夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

効率のいい人生は自己解放にかかっている:束縛は怠けの隠れ蓑で人生は選択自由のゲームだった

何をしても自由! あなたを束縛するものはない 退職後、ちょっと派手かなと思うファッションで、「これ、おかしい?」と娘に尋ねた時、娘が言いました。 ☆☆☆彡自分の好きでいいんだよ。もう、お母さんを束縛す …

ボヘミアン・ラプソディでクイーン再び

フレディ・マーキュリーが逝って28年?! フレディは、1946年9月5日生まれ。 いまも健在なら72才ということです。   でも、1991年11月24日に亡くなりました。 だから私たちの中で …

狭い庭にはびこる竹のお蔭で、七夕には小学生と交流が年中行事になった

庭の竹 狭い庭一面に根をはっている竹が、今年もすくすく伸びました。 二階の屋根を越えて葉を茂らせ、風に大きく揺れるので、電線にかかりそうだし、影を落とすし、早く切った方がいいなと思いながらじっと待つの …

ストップ!アクセルとブレーキの踏みちがえ事故は左利きに多くない?

私は30年以上、左足ブレーキ、右足アクセルの分業で無事故 ブレーキの時は左足が条件反射で動くよう、体に覚えさせておくのが一番安心というのが持論でした。 でも、初めからそうだったわけではありません。 & …

稀勢の里と貴乃花・人気力士の典型

稀勢の里と貴乃花に限界まで頑張った人を見た 稀勢の里引退のニュースに「やっぱり」と思った人は多いでしょう。   私は相撲は全く分かりません。 でも、見ていて、痛々しくなかったですか? そこま …