夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

学ぶことは真似ること・張猛龍碑の臨書

書道展に臨書 臨書というのは、他人の達筆をそっくりに真似ることです。 達筆というのは主に中国の古典を指しています。   書道展とは 書道 書も絵画や他の芸術同様、様々な流儀があり、正しいとか …

帯の魅力は奥が深いので文化遺産の世界に閉じ込めておくのはもったいない

和装の決め手は帯 着物に帯はつきもの、というと、なんだか帯は着物の付属品のように聞こえませんか?   これは大間違い!   和装には和装の TPO があって、それを格と言ったりしま …

いいとこ取り!100円のファスナー付きケースが帯で超カンタンにお洒落ポーチに変身

こんなポーチを20分で作ろう 3つとも大きさは同じです。 A4サイズで、小さめのノートパソコン(私のはsurface)も入ります。 A.ショルダー(市販の紐でもいい。これは帯ジメ)   B. …

『100才の少年と12通の手紙』を観て

邦題『100才の少年と12通の手紙』と 原題”Oscar et la dame rose”            100歳の少年と12通の手紙 [DVD] 2009年 …

個の時代だからこそ、地域コミュニティーは子供にも高齢者にも意義がある

  昨日、11月10日土曜日、半世紀以上も昔の小学生の一団が、母校PTA主催のフェスティバルに、同窓会として参加しました。 小春日和の暖かい、というよりは暑い日で大人も子供も汗をかきかき校庭 …