夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和服の着付け・芸術と実用の狭間で

着付けというスキル  着物で書道の新年会 母が元気なうちに習っておけばよかったと思うことの一つに、着付けがあります。 昔の人は、毎朝、着付けをやっていたのですから、慣れたものでした。 私など、マネキン …

簡単ハンドメイキング 麻の帯から夏用バッグつくり、あなたもやってみませんか

麻の帯  単衣の帯:帯芯が入っていない一枚布の帯 麻糸を織ってあるので少しゴワっとした手触りで、丈夫です。 今回は単衣の麻帯と、裏付きの名古屋仕立ての麻帯からそれぞれ、夏用バッグを作りました。  名古 …

簡単!まっすぐ編むだけでイヤでもできちゃうハンドウォーマー

毎度のことながら、ゲージを測ったりしません。 段数計算も、増し目や減らし目も一切なし!   ただまっすぐに編み続けて、最後に伏目で出来上がりです。   途中の色替えをしなくてもすて …

個の時代だからこそ、地域コミュニティーは子供にも高齢者にも意義がある

  昨日、11月10日土曜日、半世紀以上も昔の小学生の一団が、母校PTA主催のフェスティバルに、同窓会として参加しました。 小春日和の暖かい、というよりは暑い日で大人も子供も汗をかきかき校庭 …

ダジャレは日本文学のエッセンス

日本文学は遊び心が命 日本人は合理的だとか功利的だとか言われますが、言葉の芸術を見ても、それはうなずけます。 俳句は世界一短い言葉の芸術です。 言葉を徹底的に節約して、言葉では説明できない体験を伝えて …