夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

学ぶことは真似ること・書道の王道は臨書ということで、張猛龍碑を選んでしまった

  子供のころから書道を初め、途中中抜きがあり、再開してから10年以上になります。 今回の書人展には、臨書を出すことにしました。 本来、書道の王道は臨書なのですが、私はずっとお習字感覚で先生 …

簡単!おせちは通販で2019年の始まり

  昨年に引き続き、2019年も通販おせちで新年を迎えました 去年、つまり2018年のおせちを通販にしてみたところ、主婦である私も、家族も大満足でした。 そこで、今年は早めに予約をしました。 …

羽生結弦くん 24才 お誕生日おめでとう

羽生結弦くんの24才て、並じゃない。 24年というと、12の干支が二回り、しかも、普通はこれからやっと1人前になって社会に出る年。   人は最初の一回り(12年)で、毎日の生活の基礎勉強して …

ゲームはいい? 悪い? ゲームの変質と対処法

ゲームのいろいろ 英語の ‘GAME’ には、二つの意味があります。 1 楽しみのために夢中になる活動 狩猟に始まり、今ではビデオゲームもこれに入ります。   2 結 …

和服の着付け・芸術と実用の狭間で

着付けというスキル  着物で書道の新年会 母が元気なうちに習っておけばよかったと思うことの一つに、着付けがあります。 昔の人は、毎朝、着付けをやっていたのですから、慣れたものでした。 私など、マネキン …