夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。

飲み物

休憩はコーヒー? 紅茶? それとも緑茶?

投稿日:2019年2月20日 更新日:

ホッと一息のティータイム

疲れた時、元気が出ないとき、「コーヒーブレイクをとろう」「お茶にしよう」「一服しよう」などと言います。

そんな時の三大常連は、コーヒー、紅茶、緑茶ですね。

 

ホッとしたり、元気ややる気が出たりするのは、どれを飲んでも同じなのでしょうか。

まず、共通の成分をしらべてみます

1 カフェイン

 

レギュラーコーヒー インスタントコーヒー 紅茶 緑茶
100ml 中のカフェイン 60mg 60mg 30mg 20mg

(全日本コーヒー協会資料)
注:コーヒー豆一粒と、紅茶の葉一枚のカフェイン含有量は紅茶の方が3倍ですが、カップ一杯に使用する豆や葉の量が違ううえ、抽出率も違うので飲む時には表のようになります。

カフェインの効果

ドーパミンを放出させるので、覚せい作用があって、計算力や記憶力があがり、集中力もたかまります。

やる気も起きて、運動能力もたかまります。

 

交感神経を刺激するので、基礎代謝が高まり体脂肪を燃焼します。

胃酸の分泌も高まり、消化を助けます。

血管も拡張、利尿効果もあります。

 

活動的になることが第一の目的なら、カフェインの多いコーヒーを飲むのが一番ですね。

飲み過ぎると中毒症状を起こしますので注意が必要ですが、3時間以内に10杯なんて普通は飲みませんよね💦

 

ついでながら、カフェインの量なら、玉露がダントツに多いです。

100ml 中160mg もあるので、3時間以内に5杯以上飲んではダメです💦

それに、眠れなくなるので、夜は飲まない方がいいです。

 

2 ポリフェノール

ポリフェノールは、植物が身を守るために作り出す成分で、抗酸化物質です。

酸化=細胞の老化ですから、エイジングケアには頼りになる成分ですね。

赤ワイン コーヒー 紅茶 緑茶
100g 当たりのポリフェノール 230mg 200mg 96mg 115mg

(Nestle 日本 より)

含有量は抽出時間や測り方により、数値にばらつきがあります。

量よりも大事なことは、同じポリフェノールと言っても、内容・成分が8000種類にもわたり、それぞれの食品に含まれるものが違うということです。

★コーヒーポリフェノール

代表はクロロゲン酸。

紫外線対策にはダントツの効果があります。

コーヒー豆は地球で一番紫外線の多い地域に育つので、防衛力が強いのでしょう。

 

また、コーヒーのポリフェノールは特に体の吸収率が高いので、脳からつま先まで全身のエイジングケアにも最高です

ガン、動脈硬化、生活習慣病の予防に手軽の利用できますね\(^o^)/

 

★紅茶ポリフェノール

生のお茶の葉に含まれるカテキン(ポルフェノール)が、発酵過程で複雑な(=強力な)紅茶ポリフェノールに変化するそうです。

紅茶の色は緑から変化した紅茶ポリフェノールの色です。

ポリフェノールの抗酸化作用に加え、紅茶ポリフェノールの注目点は、抗菌力・抗ウィルス力と、虫歯予防です。

O157やインフルエンザウィルスに対する効き目が証明されています。

虫歯は、虫歯菌が歯の表面に付着して酸化し、歯のエナメル質を溶かすことから起こりますが、紅茶ポリフェノールの抗菌力、抗酸化力が止めてくれるのです。

 

さらに、血糖値の上昇を抑える働きも分かっています。

 

★緑茶ポリフェノール

中心は8種類のカテキンです。

緑茶の製造中に酸化酵素の働きが抑えられ、ほとんど酸化していないため、あの緑色が保たれています。

カテキンの量は一番茶より二番茶の方が多くなります。

 

コレステロールの吸収を抑えるので、血中コレステロールが高めの人は、食事時に濃い緑茶を飲むことで改善が見られます。

この時、悪玉コレステロールだけを減らし、善玉コレステロールには影響を与えないというのですから、すごいですね(*_*;

 

脂肪の吸収も抑えます。

食事時に濃い緑茶を飲むことで、肥満が12週間後から改善したという例があるそうです。

ただし、これは8種類のカテキンの中の一つ「ガレート型」カテキンの力なので、他のカテキンでは効果はありません。

 

抗酸化作用の一つにガン予防があります。

人口動態統計によると、お茶の産地ではガンによる死亡比率が圧倒的に少ないそうです。

一日に緑茶を10杯以上飲む人は、がんの発症率が標準の4割以上低いという結果もあるそうです(埼玉県立がんセンター調査)

 

カテキンの抗菌作用で、食中毒菌やピロリ菌、虫歯の増加を抑えるのは紅茶と同様です。

 

コーヒー、紅茶、緑茶、どれも捨てがたいです。

 

 

ここで、緑茶だけの特別な成分を紹介したいと思います。

ビタミンC です。

「緑茶にもビタミンCは入ってるんだね。」

「でも、ビタミンC なら、果物でしょ? 」って思っていませんか?

緑茶 グァバ 焼きのり 赤ピーマン 芽キャベツ イチゴ レモン ジャガイモ
100g 中のビタミンC 260mg 220mg 210mg 170mg 160mg 62mg 50mg 35mg

(東京都健康長寿センター研究所)

注:驚くのはまだ早い!!

緑茶の葉を100gは食べられませんよね。お茶一杯には 6mg のビタミンC です。

 

やっぱり生で食べられるイチゴはすごいです\(^o^)/

緑茶10杯 ≈ イチゴ100g ですね(^_-)-☆

 

効率よく摂取するには、意外とジャガイモもいいみたいですよ。

でんぷんがビタミンCを守っているので、分解しないでそのまま私たちの体にとりこめるからです。

 

 

結 論

ホッと一息のティータイムには、コヒー、紅茶、緑茶、どれもいいですね。

成分をいろいろ見てきましたが、私たちが飲んでいるものの 90% はお湯だということを思い出しましょう。

 

成分と言っても、その量はたかが知れています。

その時の気分で、好きなものを味わって、リラックスすることが一番ではないでしょうか。

 

休憩時間はもちろん、食事の友にも、うまく付き合って余裕の暮しを送りたいものです。

-飲み物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紅茶の香りに昭和が漂う

私は、紅茶大好きの昭和の子。 紅茶を贈っていただくと、いつも ”心トキメキ” ます。   初めて紅茶を飲んだ時の感動が条件反射のようによみがえるからです。 今回いただいたのは、これです。 & …