夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

稀勢の里と貴乃花・人気力士の典型

稀勢の里と貴乃花に限界まで頑張った人を見た 稀勢の里引退のニュースに「やっぱり」と思った人は多いでしょう。   私は相撲は全く分かりません。 でも、見ていて、痛々しくなかったですか? そこま …

学ぶことは真似ること・書道の王道は臨書ということで、張猛龍碑を選んでしまった

  子供のころから書道を初め、途中中抜きがあり、再開してから10年以上になります。 今回の書人展には、臨書を出すことにしました。 本来、書道の王道は臨書なのですが、私はずっとお習字感覚で先生 …

簡単ハンドメイキング 夢つむぎ工房で教室 作ったのはピアスです。

教室? といっても、時間割を組んでの授業、みたいじゃなくて、初めての手作りを一緒に応援するだけ(^_-)-☆ アクセサリーから帯バッグまで、ご希望に合わせて開く教室です。   ゆめつむぎ工房 …

初めての草木染ーいきなり梅の枝染めに挑戦は難易度高いはずが・・・

誰でもできる草木染 染まればいいなら、簡単にできます。 真っ白なレース刺繍の木綿地が薄い梅色になりました。 用意するもの 1.布、2.大なべ、3.草木、4.ミョウバン(シルクやウールを染める場合はいら …

お習字と書道の間にある壁を超えるのは臨書の意義を実感した時

長く習字を習っているのになかなか上達しない、と行き詰まっている人。 お手本が無いと書けない人。 いい筆に巡り合えない、いい紙がない、と思っている人。 習字教室ではそれなりに書けるのに、結婚式とかで芳名 …