夢つむぎ体験記

人生にはうれしい時間ができるだけ多いほうがいい。趣味が仕事になって、人の役にも立ったら最高。退職後だからできる100%充実の日々をシェアしています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダジャレは日本文学のエッセンス

日本文学は遊び心が命 日本人は合理的だとか功利的だとか言われますが、言葉の芸術を見ても、それはうなずけます。 俳句は世界一短い言葉の芸術です。 言葉を徹底的に節約して、言葉では説明できない体験を伝えて …

狭い庭にはびこる竹のお蔭で、七夕には小学生と交流が年中行事になった

庭の竹 狭い庭一面に根をはっている竹が、今年もすくすく伸びました。 二階の屋根を越えて葉を茂らせ、風に大きく揺れるので、電線にかかりそうだし、影を落とすし、早く切った方がいいなと思いながらじっと待つの …

簡単ハンドメイキング 帯から作る iPad Pro のケース

適当が通用しない注文品、作りました。 作業は三工程 洋裁は縫うことがメインの仕事だと思われていますが、実はちがいます。 縫うのは最後の仕上げにすぎません。 縫うところまで行ったらもう後始末と考えてもい …

タンスに眠る着物や帯の処分法は? 捨てる?売る?リフォーム? 

考えられる処分法は3つ。捨てる、売る、残す 着物や帯の量にもよりますが、まとめて処分したい場合と、一つ一つ考えたい場合があると思います。 そこで、方法を下のような表にしてみました。 一般ごみ 資源ゴミ …

羽生結弦くん 24才 お誕生日おめでとう

羽生結弦くんの24才て、並じゃない。 24年というと、12の干支が二回り、しかも、普通はこれからやっと1人前になって社会に出る年。   人は最初の一回り(12年)で、毎日の生活の基礎勉強して …